読みやすい?伝わりやすい? あだ文章!!

みなさん。。おはようございます。

あ。。社会人風にいいますか。お疲れ様です。安達です。

表記の件、別に持論を展開したいわけではないですが今日は文章について。。

あだち、実は昔コピーライターを目指していました。笑

その頃 完全我流で研究していた文章技術について今回はちょっとだけ書きます。

ん。あ、でも。プロセスなんて書きませんよ。

結論だけかきます。笑。

安達、時折、趣味的に同僚の「職務経歴書」というものをボーっと書いてみたりするんです。

んで、それを勝手にそいつに送りつけるのですが。これがまぁ結構喜ばれます。(なんでかわかんないけど)

後々には、転職オピニオンでも扱おうかと思いますが今日はそんなあだ文章の紹介。

このブログを始めるきっかけも。そもそも文章を書くことが好きだからです。実はね。

なぁんて。さて。。。。。と。

まずはインターネット上にあった転職職務経歴書の例文。

こいつを直してやろうと思います笑

傲慢甚だしい。でも大丈夫。今日はネットサーフィンをしているだけ。

そしてこのブログは商用じゃない。。(でもあとからそうしたい)

さてでは始めまーす。。。

まずは以下の文字!! これはネット上にあった転職例文のサイトキャッチ文句。

受かる! 自己PR例文集・自己PRの書き方、面接での伝え方

→おそらくコピーライターかな?が描いたコピー。

こういうのも直感的にこだわりませう。

響く! 自己PRの例文集とPRの書き方。面接で受かる伝え方!

→安達の感覚ではこれくらい。

受かるって言葉は主語省略に使う言葉に適当ではなくね?

でも「響く!!」ならそれ自体で意味が完了できますね。

ただぁし。 いたずらに一つの言葉にパワーを宿してはいけない場面もあります。

それがよくある「掲題」。シンプルに、チンプルにね!

結婚式の料理を毎日食べたくないのと同じです。

【ちゅうことで商業的にはこれでいいんか。。 意外にちゃんとしとるやんけ ワラ】

さぁでは、肝心の例文の添削をしてやりましょう。

シチュエーションはフリーターから正社員になりたい場面。。

とのこと。下は●●ナビの例文

自己PR ■自己紹介
私は、アルバイトとして1年間コンビニエンスストアで働き、現在は、外食チェーン店で調理・接客業務に携わっています。新人アルバイトのトレーニングやシフト管理も担当しています。
接客業務を行う傍らで、人生最大の買い物である住宅販売の仕事に就きたいと考えるようになり、独学ですが宅建の勉強を始めました。
営業職は未経験ですが、販売業・接客業で身に付けたコミュニケーション能力と販売技術を生かして、住宅販売のプロを目指したいと考えています。\\\\\\\\中略\\\\\\\\\\\\\\\\  このあとが長い。

以下が安達の文章

自己PR ■自己&事故(KO) 紹介
現在は、雇用形態「アルバイト」ではありますが、外食チェーン店で調理・接客業務に携わりつつ新人アルバイトのトレーニングやシフト管理を担当しています。それ以前の私にはコンビニで1年間実施したアルバイトの職務経験しかありません。1年間しか職務経験がないのにいきなりアルバイトのリーダー役を任され、当初はトラブルや事故が起きないか内心とても心配でした。

が、担当の社員(本社役員)に「大丈夫。あなたの笑顔と大きな声は武器だよ」と言われた何気ない一言が

こんなにも自信になるのかと思うほど、自分のパワーとなっています。毎日、笑顔と大きな声での挨拶と積極果敢なコミュニケーションを忘れないことを胸に職務についています。

結果、後輩たちからは十二分に信頼を得ていると自負しています。

またその傍らで、『人生最大の買い物である住宅販売』の仕事に就きたいと前々から考えていた自分の『志向』と、上記の能力に関連があるのではないかと思うようになりました。

そう思い立ったその日から少しずつ、独学ですが宅建の勉強を始めています。営業職務は未経験ですが、

販売業・接客業で身に付けたコミュニケーション能力と「笑顔」の融合で住宅販売のプロまでの最短距離を走りたいです。

うへへへへへへへへ。絵になる絵になる。

ここから。微修正しながら肉はずしですね。

やべぇな。ここ絶対出るぞ!!って盛り塩よりもってんなー。って感じですが。

でもぉ。職務経歴書はこの自己紹介くらい押して押して押しまくりましょう。

文章しか書いてないのに、その人の経験した事物の絵が浮かぶでしょう??

さぁこんな感じでまた転職オピニオン記載しますね。。。じゃあねん。

夢は転がる。転がり落ちる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です